食品安全システムの絵

食品安全システム

期待される効果

  1. 高度な食品安全を実践することで、競合他社に対して優位に立てます。
  2. 海外市場展開で不可欠な要件をクリアして、事業計画の基盤の一つを確立できます。
  3. 法改正に対応して営業許可更新に万全な体制確立できます。
  4. 営業許可不要だった業種でも許可が必要になる可能性もありますが、 その場合でも安心して許可申請提出できます。

内容

食品衛生法改正で義務化されるHACCP方式をはじめ、ISO22000、 FSSC22000認証取得、また食品輸出に必要な衛生証明書取得など、 貴社に最適な食品安全マネジメントシステム構築、各種認証取得を支援します。

食品安全マネジメント
システムの概念図

一般衛生管理の確認
食品安全の基礎をCodex基準で確認。
全体のプロセスの矢印
問題箇所の修正
問題が認められる場合は、運用方法見直しなど修正措置を提案します。ハード面は最小限に止めます。
全体のプロセスの矢印
HACCPの構築
Codex基準に従い、12手順のHACCPシステムを構築します。 衛生証明書取得の場合、書類作成も支援します。
全体のプロセスの矢印
マネジメント
システムの構築
ISOなどの認証取得の場合は、HACCPでカバーできないマネジメントシステム構築を進めます。
全体のプロセスの矢印
審査対応
慣れない審査も経験豊富なコンサルタントが食品安全委員会の 一人として貴社とともに対応します。
全体のプロセスの矢印
メンテナンス
認証取得がゴールではありません。貴社の食品安全マネジメントシステムをより高度にするため支援します。

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。